先日のタイ戦で最終予選への切符を手にした岡田ジャパン、22日バーレーン戦に向けてのメンバーが発表になりました。

3次予選最終戦であるバーレーン戦はホームで迎えるわけですが、前回バーレーンにはアウェーで敗れているだけに、新戦力のテストではなくやはり勝ちに拘っていくみたいです。

 中村俊ら欧州クラブ所属の3人が、引き続きメンバー入り。同監督は「やりたいという意気込みをそいでまで休ませなくていいと思った。ただし俊輔がけがを抱えているので、本田圭を入れた」と、欧州組の4人をそろえた意図を明かした。 (スポーツナビ
 

とあるように、U23世代から本田圭が招集。こないだのカメルーン戦では、あの世代の中で格の違いを見せつけていただけに招集は当然とも言えるかも知れません。帰国後すぐにリーグ戦で得点した香川は外れています。21日に福岡戦があるので、それを考慮した形なんでしょうか。ちょっと中盤が真ん中に偏って来ている気がしないでもないですが、まあいいか。1試合だけだし。

FWには佐藤寿人が復帰。我那覇はまだ来ないのかなー。森本も今のうちに一度呼んでみて欲しい選手の1人だったり。結果を出せずに居る矢野や巻は暫くリーグに集中させた方が良いのではないかと他人事ながら思う。

3次予選は残り1試合ですが、イエローカードが累積2枚になると最終予選の初戦で出場停止となるそうなので、1枚貰っている選手達や怪我でコンディションが万全ではない選手達もどうやら出場は回避される見込みだそう。となると、どんどん駒が居なくなっていくわけですが、ならなんで呼んでいるんだろう?なんて風にも思ったりして。

その1週間後にはJリーグ再開も控えているので、出すにしても無理はさせるなよという事だけです。まあうちの選手には全く関係のない話ですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で