日本サッカー協会から13日、W杯ブラジル大会へ臨む日本代表の予備登録メンバー7名が発表された。川崎のMF中村憲剛や鳥栖のFW豊田、ヘルタ・ベルリンのMF細貝などが選出された。

12日に発表された23名とあわせた30名が、日本代表選手としてFIFAに登録される。万が一負傷者が出た場合、6月2日までは登録30名の中で入れ替えが可能。6月3日以降は、各チームの初戦のキックオフ24時間前までに限り、30名の予備登録にかかわらず交代が可能となっている。

また、日本代表に帯同するトレーニングパートナー2名も決定。大分U-18のDF坂井大将と、名古屋のFW杉森考起が選出された。

2014W杯: 日本代表 予備登録メンバー

GK ゴールキーパー

林 卓人 HAYASHI Takuto / サンフレッチェ広島

DF ディフェンダー

駒野 友一 KOMANO Yuichi / ジュビロ磐田
水本 裕貴 MIZUMOTO Hiroki / サンフレッチェ広島

MF ミッドフィールダー

中村 憲剛 NAKAMURA Kengo / 川崎フロンターレ
細貝 萌 HOSOGAI Hajime / ヘルタ・ベルリン(ドイツ)

FW フォワード

豊田 陽平 TOYODA Youhei / サガン鳥栖
南野 拓実 MINAMINO Takumi / セレッソ大阪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で