ジーコ時代からA代表不動の右サイドバックだった、加地さんこと引退後の目標は保育士、加地亮選手(28)が、クラブに専念するために日本代表を引退することを表明しました。

怪我をしていた3月の時点で既に岡田監督には伝えていたんですねえ。
不慣れな左サイドで使われたりと、最後はなんか散々な終わり方でしたが、攻撃面での消極的な部分は不満があったものの、代名詞ともいえる豊富過ぎる運動量と、左サイドとのバランスを取った守備面において代表を支えてくれました。お疲れ様でした。

代表通算は64試合2得点。
コンフェデでのブラジル戦、幻のゴールが1番印象に残っています。

ボンバー中澤が代表引退とか言い出してから坪井、加地とポロポロ引退表明する人が出てきていますね。が、中澤と違って坪井と加地さんは怪我があったにせよ現段階では控えレベルなので、出れないから引退というのはかっこ悪いなあと思ってしまったのでした。特に坪井はクラブですら控えになってしまっているし。

両SBともに若手が出てきているので世代交代の時期なのでしょうかね。

元札幌ではなく現札幌からもそのうちまた代表選手が出てきますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で