サッカー五輪代表の本大会対戦国が決まりました。相手はオランダ、ナイジェリア、アメリカの3国。

A代表はなかなか対戦の機会が無いオランダですが、この世代はワールドユースでもやってますから、今回はどう戦うのか気になりなるところですね。前回、守備陣は為す術無く個人技に翻弄されてましたからあれからどこまで成長できたのかを見せるいい機会ではないかなと思います。

アフリカは勢力が目まぐるしく変わるので、その中からナイジェリアは突出している印象は無いですが、アトランタ五輪では優勝していますし、オコチャ、カヌ、マルティンスといった個人能力に秀でた選手が多くいるイメージです。ただ、不思議とアフリカ勢には余り負ける気はしないですんですよねえ。(アトランタでは負けましたけど・・・)A代表で相性いいからでしょうか。個人プレーに走りがちなので組織で戦えるのもあるかもしれません。対戦数が少ないのでアメリカに関してはあまりわかりませんが、アドゥーがいるのが驚異ですね。フィジカルは普通に向こうの方が上ですし。

それよりも気になるのはちゃんと五輪が開催されるのかどうか、大気汚染の状況はどんな感じなのかというところでもありますが。

フリーチベット!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で