なでしこジャパンの皆さん、ワールドカップ初優勝おめでとうございます!

ドイツで開催されているFIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011の決勝戦が18日行われ、日本(なでしこジャパン)がPK戦の末にアメリカを下し、初優勝を飾りました。

歴史的偉業達成!


準々決勝では開催国で優勝候補だったドイツを延長戦の末に競り勝ち、続く準決勝でも強豪スウェーデンを逆転勝利で退けた、粘り強さのあるなでしこジャパン。そして迎えた決勝戦の相手は、4度目のW杯優勝を目指す女子最強の国・アメリカ。

ラスボスに相応しすぎる強さを見せるアメリカの前に、FCバルセロナのようだと評された彼女たちのパスワークは封じられ、なかなか持ち味を発揮できず。決定的なシーンも多く作られるなど、押し込まれる時間が長く続きました。

ただそうだとしても、前を向いて戦い続けるのがなでしこの信条。後半に先制された後も、宮間が相手のクリアミスを突いて追いつき、延長戦に入って勝ち越しゴールを決められても、その後半に澤姐さんがCKからアウトサイドで超絶ボレーを決めて再び同点に。格上アメリカを相手に2度もリードされながら食らいつき、PK戦へ。そしてPK戦でアメリカを3-1で下し、ワールドカップ初優勝!世界一!

延長後半に2点目を決めた澤姐さんは、通算5得点で大会得点王、MVPにも輝きました。

早起きして良かったー。まさか日本代表がW杯で優勝する時がやってくるなんて思ってもみなかったですよ。でも難しくても自分たちから掴みとりにいったからこそ得られた優勝という結果。素晴らしいです。キャプテン翼の主人公・大空翼くんが夢見た「日本のワールドカップ優勝」、まずはなでしこが見事に成し遂げてくれましたよ。

あらためて、優勝おめでとうございます!おつかれさまでした。

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!  / 佐々木 則夫
なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!
著者: 佐々木 則夫
出版社: 講談社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で