得点者
日本/
コートジボワール/13′ オウンゴール(闘莉王)、80′ コロ・トゥーレ

W杯前最後の調整試合だったけど…。身体能力の高いコートジボワールを相手に日本は良い所を出せず、闘莉王の2試合連続となるオウンゴールもあって2失点で負けてしまった。流れの中から失点は無いものの、緩い守備からあっさりゴール前まで持って行かれる事もあってヒヤヒヤ。


走れない、相手と競れない選手達を見てもそうだけど、自分で選んだ選手を全く信頼していないような指揮官の言葉が何より残念だ。初戦のカメルーン戦までは後10日ほどあるし、選手の状態はここから勿論上がってくるだろうけど、トップは変わらない。本大会でもげんなりするようなコメントを聞かされるのかと思うと、なんだか気持ちよく盛り上がれない。

6人も代えれば連携がずれてくるのも仕方ないとはいえ、殆ど連動して動く所を見られず。交代で入ってきた選手ほど走れないのはどうしたことか。上手く調整してもらいたい。稲本も緊張感の無いプレーを連発するし、俊輔も憲剛もいまいちで本戦が心配だ。チャンスでもコンビネーションずれていたし。

川島がノってきていたり、大久保と長友の左サイドが良かったり、阿部ちゃんのアンカーも出来る目処が立ったりと好材料はあるだけに、他のところがなー。出場する選手、しない選手、スタッフも含めて、しっかりと戦える状態に仕上げてきてもらいたいものです。

負傷退場してしまったコートジボワール のエース、ドログバやSBでチャンスを掴みつつあった今ちゃんの怪我が少しでも早く回復し、本大会に間に合いますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で