日本サッカー協会と手倉森誠監督から、リオデジャネイロ五輪に向けたU-23日本代表メンバー18名が発表されました。ほぼ順当な選出といっていいような顔ぶれ。

トゥーロン国際大会で負傷離脱し、復帰を目指す岩波が選出されたのと、予選で活躍した豊川がバックアップにも入らなかったところくらい。豊川は五輪期間中にも続くJ2リーグ戦との兼ね合いが、クラブとの話し合いの中であったのかもしれません。

なお背番号発表は後日。

リオ五輪 U-23日本代表メンバー

GK ゴールキーパー

櫛引政敏(鹿島アントラーズ)
中村航輔(柏レイソル)

DF ディフェンダー

藤春 広輝(ガンバ大阪) *オーバーエイジ
塩谷 司(サンフレッチェ広島) *オーバーエイジ
亀川 諒史(アビスパ福岡)
室屋 成(FC東京)
岩波 拓也(ヴィッセル神戸)
植田 直通(鹿島アントラーズ)

MF ミッドフィールダー

大島 僚太(川崎フロンターレ)
遠藤 航(浦和レッズ)
原川 力(川崎フロンターレ)
矢島 慎也(ファジアーノ岡山)
中島 翔哉(FC東京)
南野 拓実(ザルツブルク / オーストリア)
井出口 陽介(ガンバ大阪)

FW フォワード

興梠 慎三(浦和レッズ) *オーバーエイジ
久保 裕也(BSCヤングボーイズ / スイス)
浅野 拓磨(サンフレッチェ広島)

バックアップメンバー

バックアップメンバーは、杉本大地(徳島ヴォルティス)、中谷進之介(柏レイソル)、MF野津田岳人(アルビレックス新潟)FW鈴木武蔵(アルビレックス新潟)の4人。

※8月1日(月)~13日(土)までチームに帯同。

トレーニングパートナー

トレーニングパートナーはU-19世代からバックアップの杉本を含めて、DF小島雅也(ベガルタ仙台)MF渡辺皓太(東京ヴェルディユース)、冨安健洋(アビスパ福岡)FW小川航基(ジュビロ磐田)の計5人。

※7月21日(木)~31日(日)までチームに帯同。

スタッフ

監督:手倉森 誠 (日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:秋葉 忠宏 (日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:佐藤 洋平 (日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コンディショニングコーチ:早川 直樹 (日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

リオ五輪のサッカーは16カ国が参加。4ヶ国が4組に分かれてグループリーグを戦い、各組の上位2チームが決勝トーナメントに進出します。決勝戦は8月20日に開催。日本はグループBに入っており、ナイジェリア(8月4日)、コロンビア(8月7日)、スウェーデン(8月10日)と対戦します。

日本代表は7月19日よりトレーニングを開始。21日に日本を発ち、27日にCSセルジッペとの練習試合、30日には本大会前最後の国際試合、ネイマールも招集されたU-23ブラジル代表との試合が予定されています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly