コンサドーレ札幌 2-2 清水エスパルス

■得点者:
札幌/ダヴィ、池内
清水/西澤、マルコス・パウロ
■スターティングメンバー:
GK:高木
DF:西澤 箕輪 柴田 坪内
MF:藤田 クライトン 芳賀 中山
FW:ダヴィ アンデルソン
■サブメンバー:
GK:佐藤
DF:池内
MF:ヨンデ デビ純 上里 西谷 砂川
FW
■交代選手:
45分 柴田→池内
60分 アンデルソン→砂川
70分 藤田→西谷

今季厚別での開幕ゲームは清水エスパルスを迎えての1戦。札幌のこの時期にしては珍しく、気温も30度を越え(ピッチ公式では28.4度。湿度60%)、真夏日となった中での試合となりました。

先発メンバーはこの試合最初から中山がサイドに入り、怪我で離脱した西嶋の代わりにベテラン西澤がサイドバックに入りました。ダヴィ、クライトンと共に、J1仕様の攻撃には欠かせない西谷と砂川の2人ですが、守備面の不安からかベンチスタート。三浦監督の、得点よりもまずはどうにか守りたいという気持ちが伝わってくるような布陣でのキックオフとなりました。

が、今季何度目にしたであろう棒立ち守備の隙を突かれ、いつも通り先制点を与えてしまいます。追う展開になってしまった札幌ですが、クライトンのコーナーキックからどフリーで居たダヴィがヘッドで合わせて同点。負けられません。

同点のまま後半に繋げたかった札幌ですが、前半44分、またしても今季何度目にしたであろう相手のパス交換に翻弄され、最後はマルコス・パウロに勝ち越しゴールを決められてしまいます。守りきれずに前半を終了してしまいます。堅守復活への道は険しいですね。

そして後半、失点に絡んでしまった柴田は見せしめのように交代。ああいう形での失点は今季守れない札幌を象徴するようなシーン。なので、薄いとはいえ怪我人が戻り一応選手は揃って来ただけに交代もやむなしといったところでしょうか。あっさり干されてしまう選手が居る中で、いくらミスをしても当然のように最悪ベンチに居座る選手も居たりと、起用選手が偏っている印象があるだけに、これで干されてしまわないかが心配です。期待の選手だけにこれをバネに一皮剥けて戻ってきて欲しいですね。

そして交代の池内はサイドに入り、前半右サイドバックにいた西澤+箕輪のベテランCBコンビになってからは守備が安定して試合が進み始めます。2人共フルで使い続けられないでしょうから難しいでしょうが、DFは経験がより活きるポジションでもあるので、これは失点を減らしたい札幌としては好材料になりました。スピード系の選手で来られるとぶっちぎられるんでしょうけども、プランとしてはありですかね。

後半17分に砂川、25分に西谷が入り、徐々に札幌ペース。やはり2人居ると何かやってくれるんじゃないかという気にしてくれます。2人とも温存しておけるほどの戦力じゃないですからね。征也が早く本調子になってくれると良いのですが、怪我明けからだと難しい。

ホームですし聖地厚別ということもあってどうしても負けられない札幌。何とか追いつきたい中での2点目は1点目同様クライトンのCKから。ショートコーナーで芳賀へ繋ぎ、クライトンに戻して落ち着いてクロスを上げたところに池内のヘッド炸裂。同点!同点!

セットプレーからの得点力が半端ないですね。その分流れからがアチャーなことになっているわけですが、1点は1点です。これだけ確実性が高いと相手も警戒してくるでしょうし、そうなると、流れの中でも縦への突破力があるダヴィ、西谷辺りにチャンスが生まれやすくなります。

終盤は札幌ペースだっただけになんとかもう1点取りたいところでしたが、どちらも決定機を逃してこのまま2−2で試合終了。正直、勝てた試合だっただけにいつものミスが悔やまれますが、勝ち点を拾えただけでもよしとしよう。

次節はクライトンが夏休み状態で不在ですが、最下位千葉との対戦なので絶対に負けられません。ここで勝ち点3を獲って16位との勝ち点差を縮めたいところです。

残留争いの他チームもドローが多く差を詰めれませんでした。残念です。

大分は前俊こと前田俊介選手がナビスコ杯から2試合連続のゴール。最近出場した試合では動きもいいみたいですし、これはいよいよ覚醒来ますか?期待して良いんですかシャムスカさん。

我那覇も4試合連続と好調。代表にも追い風になりますね。マリノスはまたしても敗れて桑原監督解任か?という事態に。こうなると同じく不調な磐田の方もそう遠くない話なんじゃないかと思いますが、動くのかどうなのか。まあ、コンサとしては次の対戦時までこのまま不調で居てくれるとありがたい話なわけですが。磐田には勝利、マリノスもあわやというところまでやれましたし。

浦和は高原が外れ、田中達が復帰。早速結果を出しているようで、不自然なまでの起用から一転、ようやく競争原理が働いてきたように見えます。

J1 第15節の試合結果
札 幌 2-2 清 水
東京V 3-0 千 葉
浦 和 2-0 FC東京
新 潟 2-1 名古屋
磐 田 1-2 鹿 島
神 戸 1-0 大 宮
柏   1-0 G大阪
川 崎 2-1 横浜FM
京 都 1-1 大 分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で