コンサドーレ札幌 1-2 ジェフユナイテッド千葉

得点者:
札幌/平岡
千葉/新居 新居
スターティングメンバー:
GK:佐藤
DF:平岡 柴田 池内 坪内
MF:西 クライトン 芳賀 西谷
FW:宮澤 ダヴィ
サブメンバー:
GK:高木
DF:西澤
MF:ヨンデ デビ純 藤田 砂川
FW:石井
交代選手:
56分 宮澤→砂川
69分 芳賀→石井
80分 西谷→藤田

こちらでは現在2位につけていながら、リーグでは17位と低迷する札幌です。残留するためには新興宗教の如くサポから集めた1億円で新戦力の補強、既存戦力の見極め、連携強化を図っていかなくてはなりませんが、例によってこの試合もいつものメンバー。サブまでいつものメンバー。練習で見極めは出来ているということなのかどうかはこちらは知る由も無いのですが、
これでは選手たちもモチベーションを保つのが大変なのではないかなと考えてしまいます。

試合結果も平均1得点2失点のアベレージから外れることなく、開始直後の失点とまぐれみたいな得点というのもいつもの形でした。意外だったところは芳賀の交代くらいでしょう。

試合後の監督のコメントも半ば自嘲気味。

いいところといえば西のボランチが試された部分と、数字にも現れている通りシュート意識が以前よりも高くなった事でしょうか。ただ、打たれていないのに決められているというのは弱点を突かれている事の裏返し。どこまでいってもゾーンで守り、FWや攻撃的なMFの攻撃意識を削いでしまうほどに守備に重きを置く三浦サッカーの限界とも言えるかもしれません。なのに失点がワーストって相当重症。。。

強化部はFWの補強を考えているようですが、僕個人の意見としては、好きなサッカーではありませんが、今のチームの状態・方針を見るに、守備強化の方がより大事ではないのかなと改めて思います。怪我人が戻ってきてもそれほど守備力を上げられるような選手は居ませんし。

移籍して成長している新居素晴らしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で