2008 J League Division1 Match 8

コンサドーレ札幌 0-1 アルビレックス新潟

得点者:
札幌/いません
新潟/松尾
スタメン
GK:高木
DF:平岡 柴田 吉弘 坪内
MF:砂川 芳賀 デビ純 西
FW:クライトン ダヴィ
サブメンバー
GK:佐藤
DF:池内
MF:ヨンデ 西谷 岡本
FW:宮澤 石井
交代
65分 砂川→石井
77分 芳賀→岡本
81分 平岡→ヨンデ

ソダンのFW復帰なるか?という、ある意味期待もありましたが、さすがに新潟相手とはいえネタ試合にすることはしません、三浦監督。腰の調子が悪いのかベンチにすら姿は見えず、宮澤君が初のベンチ入りとなりました。

前半34分、ダヴィが相手の策略にまんまとはまり、報復の頭突きで1発退場。負けられないはずの試合でエースの退場という苦しい試合展開になってしまいました。

新潟は9番アレッサンドロが幾度となくゴールを狙いますが、札幌守備陣+ポストさんの頑張りもあって枠をとらえきれず。札幌はクライトンを起点に攻撃の形を作りますが、やはりこちらも枠をとらえきれず。

そんなどちらが点を取ってもおかしくないまま試合は後半18分、新潟松尾の上げたクロス・・・が、そのまま札幌ゴールへ吸い込まれるという不運も重なって失点。その後攻撃的な石井や岡本を投入するものの、形は作れども最後まで点は奪えず敗戦となってしまいました。

残留を目指す札幌にとっては、昨年までの勢いは何処へいってしまったかチームのプランが全く見えないままでいる新潟には是が非でも勝ちたい、勝ち点3を取らなければいけない試合でした。ホームでもありましたし。落としてしまったのは非常に痛いですが、次のレッズ戦も29日に控えてますし、気持ちを切り替えて望みたいところです。

試合に出続けている西君が成長してきているのはプラス材料ですね。競り合いにも対応出来てますし、ダヴィが退場してからはゴール前に進入してシュートを打つ場面も。点にこそなりませんでしたが、徐々にその才能の片鱗を見せ出してくれています。クライトンのフォロー役は現状西君が最適でしょうか。砂川は90分持たないですし・・・。

コンサドーレ札幌第08節終了時の成績
8試合 勝点7 2勝1分5敗 6得点13失点 点差-7

17位と、再び降格圏まで順位を下げてしまいました。

その他の試合では、浦和高原がやっと!やっと!お目覚めの2発。
この試合でも、阿部ちゃんの膝蹴りに野生の本能が目覚めたか田原が報復行為をしてしまい一発退場。仕掛けた阿部ちゃんにはノーカードという不思議ジャッジ。ボールと離れてましたし、イエローは必要な膝だったと思いますが。

ピクシー名古屋はヴェルディに完敗といっていい内容。ディエゴいつのまにあんなにガチムチに。河野君のゴールは名古屋DF陣完全に油断してましたね。

今節は下位チームが勝ち点を得た試合が多かったですね。札幌は負けたのがほんとに痛い、痛い。

第08節の試合結果
清 水 1-0 FC東京
札 幌 0-1 新 潟
東京V 2-0 名古屋
大 分 1-0 横浜FM
京 都 0-4 浦 和
千 葉 1-2 磐 田
川 崎 3-2 柏
大 宮 1-1 鹿 島
神 戸 2-1 G大阪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で