19日に開かれたJリーグの理事会で、2014シーズンより発足するJ3リーグに参加する12チームのうち10チームが決まりました。

J3 参加決定クラブ

  • ブラウブリッツ秋田(秋田)
  • 福島ユナイテッドFC(福島)
  • FC町田ゼルビア(東京)
  • SC相模原(神奈川)
  • 横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C.)(神奈川)
  • AC長野パルセイロ(長野)
  • ツエーゲン金沢(石川)
  • 藤枝MYFC(静岡)
  • FC琉球(沖縄)
  • JFA/Jリーグ U-22選抜チーム

J3は全12チーム制でスタートする予定で、残る2チームのうち1チームは、J2とJFLの入れ替え戦で敗れたチームとなり(ガイナーレ鳥取 or カマタマーレ讃岐)、もう1チームは地域リーグからJ3へ参加を希望している3チーム(グルージャ盛岡、レノファ山口、アスルクラロ沼津)の中から選ばれることになります。盛岡は審査第1優先が与えられていて、最も承認可能性が高いのだそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で