2008 J League Division1 Match 6
コンサドーレ札幌 2-1 ジュビロ磐田
得点者:札幌/ダヴィ、柴田
   :磐田/河村
先発
GK:高木
DF:平岡 柴田 吉弘 坪内
MF:砂川 クライトン 芳賀 西
FW:ダヴィ 中山
SUB
GK:優也
DF:曽田 池内
MF:ヨンデ デビ純 岡本
FW:石井
交代
25分 中山→ディビットソン 純マーカス
84分 砂川→池内

怪我人が続出でアップアップな札幌ですが、ここに来てさらに西嶋も離脱ということで、ベストメンバーを未だに組めないという厳しい状態。

ダヴィも怪我明け、頼みのクライトンも腹痛に内転筋痛と万全では無いようで、非常に苦しいゲームになりそうな予感です。

対するはこちらも怪我人続出で今季なかなか勝ちきれない磐田。内山監督は未だにN-BOXの夢を捨てきれないようですが、現状メンバーでやるのは少し厳しいような。技術の高い選手は揃っているとは思うんですが・・・。黄金時代はもう来ないのか?

両チームとも勝利で浮上のきっかけをつかみたい試合です。

先手を取ったのは我がコンサドーレ。
前節低調なパフォーマンスに終始したソダンをベンチに置き、DFラインをフレッシュな4人にして望みましたが、これが大当たり。今シーズン1番の安定感じゃないか?っていう形でした。各々スピードも結構ある選手達なので、空いたスペースをしっかりカバーリングしあっていましたね。中でも柴田と左に入った坪内が紙、いや神。

柴田君は44分にこぼれ球を押し込んでJ初ゴールも決め、結果的にこれが決勝点となりました。ブラボー!

後半開始早々にお約束のCKから失点を献上してしまい、流れを持っていかれかけましたが、
徐々に勢いを取り戻しそのまま守りきってホーム初勝利!。
J1通算100試合目を見事白星で飾りました。

早い時間で元気が怪我で離脱してしまいましたが、
これが怪我の功名というか功を奏したというかいい形につながりました。

FWを入れるのかと思いきやMFのデビ純投入でクライトンがFWになって、また中盤で収まりどころが無くてやられるのでは・・・?という心配もよぎりましたが、今日はそんなことはなく、バランスを取りながらクライトンがやっぱり鬼神の如く活躍してくれました。

セットプレー時にはサポをも鼓舞して盛り上げてくれるし、まだ来て1ヶ月くらいだけどほんとミスターコンサドーレですよ。

いい形が出来る時は常に�様からボールが出るんですよね。優しいふんわりボールからグラウンダーのボールまで多彩なパスを毎回見せてくれます。

囲まれてもキープ力とプレデターと言われるほどのフィジカルで相手を寄せ付けません。

フォローが少ないので途中で壊れてしまうんじゃないかとハラハラするのですが、キープできるから後ろも安心してオーバーラップできるし、バテながらも90分走り続けてくれる頼もしい選手です。

長くプレーしてもらいたいですね。

試合全体を通して札幌がペースを握れた好ゲームでした。
今日の4-2-3-1みたいな形、いいですね。
正直J2でも並以下の元気を使い続けるよりはこの形で続けてくれた方がいいのかもしれません。

得点はセットプレーからだけでしたが、流れの中からも良い形がいくつか出ていてよかったです。
いい試合だったのに客数が少なかったのが残念。

次戦は16日ナビスコ杯予選、フクアリでVS千葉戦です。
千葉も今季低迷しているので、まずはしっかりと無失点に抑えて勝ち点を取りにいこう。

その他の試合はご覧の通り

浦和が鹿島を止めましたねえ。
しかし14連勝とは恐れ入ります。
おされ気味だった前半を無失点でしのぎ、ハーフタイムで高原out永井inで流れを変え、その永井が2得点!
高原未だに眠ったままですが、永井が45分間に集中出来るのは怖いですからね。このパターンが続くんでしょうか。
鹿島は少々お疲れ気味かな?
面子固定しているとヤバくなるのは去年浦和が経験済みですが、オリヴェイラ監督はどう修正してくるでしょうか。

横浜はロニーの腰の強さを活かした初ゴールと山瀬が打って打って勝利。FW以上にシュート打ちまくりました。本人ブログにもあるとおりボランチをやることによって視野が広がったようですね。
柏は打てども打てどもゴールが遠く・・・
良いシュートはたくさん打てていたんですけどねえ。

ピクシー名古屋は相変わらずの好調のようで。いい時間帯にゴールを奪って快勝です。
optaを見てもダントツのラインの高さと徹底したサイド攻撃が見て取れますし、エイトの呪縛から解き放たれていいサッカーを展開していますね。
順位もまだ序盤ですが鹿島と入れ替わり首位に立ちました。

東京ダービーは羽生の移籍後初得点もあってFC東京が
神戸は大久保の出場停止レアンドロの怪我が響いてか京都に敗戦。
京都は柳沢と田原のコンビがイケイケです。いいなあ。

試行錯誤が続く千葉は終盤追い付きながらまた突き放され・・・敗戦。
新居のゴールはかっこよかったー。
彼は独特の間というか空気がありますね。
あんな形で札幌を離れてしまいましたが応援してる選手の一人です。

新潟はガンバ相手に勝ち越しながら、微妙なPKによって追い付かれドロー。
勿体無いですねえ。取りこぼすうちに降格枠が1つ埋まってくれればこちらとしては嬉しいですが。

  • 札 幌 2-1 磐 田
  • 横浜FM 2-0  柏
  • 清 水 0-2 名古屋
  • 千 葉 2-4 大 宮
  • 東京V 1-2 FC東京
  • 大 分 0-0 川 崎
  • 京 都 2-1 神 戸
  • 浦 和 2-0 鹿 島
  • G大阪 2-2 新 潟

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で