2008 J League Devision1 Match 4
コンサドーレ札幌 0-2 川崎フロンターレ
得点者:札幌/
   :川崎/チョン・テセ×2
先発
GK:高木
DF:坪内 曽田 柴田 西嶋
MF:砂川 クライトン 芳賀 西
FW:石井 中山
サブ
GK:佐藤 優也
DF:吉弘 充志
DF:池内 友彦
MF:ディビッドソン 純マーカス
MF:鄭 容臺
MF:岡本 賢明
MF:西谷 正也
交代
45分 西→岡本
58分 中山→ヨンデ
80分 砂川→西谷
ダヴィどうしたー?
こないだ痛んでたから大事を取って休ませたのかな。
柴田君が2戦連続スタメンです。
ソダンより安定してるかもしれない。
1試合ごとに成長しているのを見て取れるしこのまますくすく育って欲しい選手です。
グッジョブですね。
 さて、前後半ともに、立ち上がりの集中していかなければならない時間に失点。悪い癖が直りませんよ。
川崎は3-5-2(変則4-4-2)に戻してから調子上げてきましたね。やりなれた戦術で楽にプレー出来た事でしょう。
テセのシュートを打つタイミングが独特なだけにつかみどころが難しいんだけど、あれはジュニーニョの影響なのかな。エメルソンが居た時の田中達也しかり、いい師匠が居ると成長しますね。
逆に札幌はフルメンバーでどうにか戦える戦力でありながらダヴィが欠けて攻め手を欠き無得点で連勝ならず。
いいシーンはいくつかあったんだけど謙伍も伸び悩んでる感じだし、あれを決められるかどうかで違うんでしょう。元気には得点なんて期待出来ないし。
クライトンが孤軍奮闘している状況では厳しいです。
皆がもっともっとレベルアップしていかんと!


前節勝利したG大阪、浦和、川崎が調子をあげて来ました。
いよいよ本命が動き出したと言う感じでしょうか。
名古屋も大宮相手に逆転勝ち。
 横浜は完封で守備力を見せ付けた形。FC東京もいいシュート何本かありましたが実らず。若手のいい選手が多いですね。
山瀬2ゴールおめ!2つともいいシュートでした。
 1人だけ別次元というか、ゴールまでのプロセスが他の選手と違っているような印象が最近ますます強くなってますね。
Get Sportsのインタビューで、シャイニングロードが見えると言ってましたが、フィニッシュまでの形をシンプルに直線的に描けているような。
どちらかといえば選択肢の優先順位としてパサーが多かった国内の攻撃的MFですが、
シュート意識の強いMFとしてどんどん異質な存在になっていって欲しいですね。
彼の意識を共有できる選手が増えればもっと面白い攻撃的な日本サッカーに変わっていきそうなんですが。
レッズ時代の長谷部啓太とのトライアングル時とか、年代別代表で松井とコンビ組んでた頃とか。
 千葉は残り僅かというところで追い付かれドロー。
神戸はレアンドロが怪我で離脱していますが踏ん張りました。ノリカルのFK凄過ぎ。
千葉は何であのシーンコース空けてたんだろう?
そこに打ってくれと言わんばかりにドーンと。
まあぶち込まれたわけですが。
 新潟、東京Vはちょっと深刻です。
新潟は10人の鹿島に手も足もでず。鹿島が強すぎるってのもあるんでしょうが。消耗待ちですかね。
ヴェルディはフッキが復帰!することでディエゴとのコンビがまた見られるのは嬉しいですね。
ヴェルディは河野君がいいです。ヴェルディっぽいエゴイスティックなドリブラー。フィジカルやスタミナがもっと付いてくれば楽しみです。
いや、他所の事を言っていられるほどうちにも余裕はなかった。どんどん負けてくれ!
今節は全体的にすごいシュートのラッシュでしたが、ベストゴールは大分の金崎くんでしょう。
キャプテン翼ばりのサイクロンかましてくれました。
すげーなぁ。
今シーズンからボールが変わった?ようでミドルもばしばし決まってる印象があります。
Jのゴールダイジェスト作ってもなかなかカッコいいものに仕上がるんじゃないだろうか。
札 幌 0-2 川 崎
大 宮 1-2 名古屋
千 葉 1-1 神 戸
東京V 1-2 磐 田
横浜FM 3-0 FC東京
新 潟 0-2 鹿 島
清 水 1-2 浦 和
京 都 0-1 柏
大 分 1-2 G大阪
関連記事:
J1 第03節 vs柏レイソル [日立柏サッカー場J1 第05節 vsFC東京 [味スタ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で