2008 J League Division1 Match 3
柏レイソル 1-2 コンサドーレ札幌
得点者:札幌/西嶋、西
   :柏 /鎌田
GK:高木
DF:坪内 曽田、柴田、西嶋
MF:岡本、クライトン、芳賀、西
FW:ダヴィ、中山
GK:佐藤 優也
DF:吉弘 充志
DF:池内 友彦
MF:ディビッドソン 純マーカス
MF:鄭 容臺
MF:砂川 誠
FW:石井 謙伍
交代
71分 岡本→砂川
78分 中山→デビットソン純マーカス
87分 ダヴィ→池内
今日も開始早々CKからぶち込まれたわけですが。。。ショートコーナーだったけど、今季は立ち上がりのセットプレーからの失点が多いです。これは大いに修正ポイント。
こちらもセットプレーから取れてるから相殺しているといえばそうですが、J2時代のように無失点とはいかなくても不用意な失点を防げればもっと楽になるわけですから。
弱いうちがわざわざハンデ背負う事はしなくていいよ。
DFの連携がまだまだなのかなあ。
やっとソダンも復帰したし集中して防いでいって欲しいです。
柴田くんは今日も出場。頑張れー。
古巣相手に恩返しといったところでしょうか。
柏出身と言えば砂川も。今日は得点出来ませんでしたが、毎度アピールは十分です。
征也が怪我で抜けてますが、岡本くんと西くんが頑張ってるのは好材料ですね。同世代同士で切磋琢磨してどんどんレベルアップしていって欲しいです。
西嶋はいつぞやの池内のようにセットプレーから点を取り捲れるでしょうか。DF陣は毎年誰かがポイントゲッターになってくれている気がします。頼もしい。
そして、今日もクライトン。
完全に攻守に渡ってその能力を発揮してくれています。攻撃では今日もアシストを決めていますし、
柔らかいパスでいくつものチャンスを作ってくれます。
守備ではそのごついフィジカルを生かしたボール奪取能力で相手攻撃の芽を摘んでくれています。
ボールキープが出来るので選手が安心して飛び出していけるのも強みですね。


今日の結果は以下の通り
清 水 0 – 0 大 宮
G大阪 2 – 1 東京V
FC東京 3 – 3 京 都
川 崎 2 – 0 千 葉
鹿 島 2 – 1 横浜FM 
浦 和 3 – 0 新 潟
 柏  1 – 2 札 幌
名古屋 2 – 1 大 分
神 戸 3 – 2 磐 田 
浦和、川崎、ガンバがついに来ました。
闘莉王が戻るとやっぱ違いますね。ボランチで出場とは思い切ったなあと思いますが、縦に行きたがる選手なので長谷部の穴を埋めるのにはいいのかもしれない。永井もシュート意識が高ければもっと点取れると思いますね。打てば決めれる決定力や勝負強さがあるのに、あんまり打たないんだよね。能力的には代表主力でもおかしくない選手なのに。ああムラっ気。
鹿島は安定して強いです。どこが止めるんだろう。
ACLで疲弊してくれるのを期待しよう。
マルキーニョスのミドル、しびれました。
移籍が多かった彼ですが、鹿島に定着して怪我無くのびのびやれてる感じですねえ。
山瀬対小笠原のマッチアップも見ごたえありましたね。
山瀬のフィジカル鬼過ぎだろ・・・
彼に勝てる国内勢は京都の田原くらいでしょうか。
ミドルも惜しかったね。
田原と言えば今日はゴラッソ決めてましたね。
後ろからのボールを滑り込みながらダイレクトボレー
あの風貌と身体能力は半端ない。
90分持つスタミナと集中力さえあれば間違いなく代表に選ばれる逸材だというのに。
フッキ獲得が噂されるヴェルディは未だ未勝利。監督が監督だけに好きにはなれません。昨季後半の怒涛の攻撃力や面子は魅力的なんですけどね。
ピクシー名古屋はリーグ無敗の大分を撃破!
神戸も強いですねえ。
大久保は元MFとはいえ、プロの舞台で去年MFをやってからFWとしても幅が広がったような気がする。
スラムダンク山王戦の流川のような。
キャプテンだし以前の荒々しさが消えてしまったのはちょっと残念ですけどね。
高原がヘタレてる今、代表FWの軸になるのは大久保しかいない。
今節は全体的に得点がたくさん入った打ち合いな試合が多いですが、相変わらず僕のtotoBIGは当たりません。
川崎ー千葉戦後、クゼ監督が審判に苦言を。
日本はクリーンなサッカーを実践しているのに対して、審判はカードを出しすぎだというもの。確かにやたらとカードを出してコントロールする試合が多く目につきます。
ゼロックス杯の家本主審の件もあったし、審判に関する問題は今後も燻ぶり続けるんでしょうか。
Jの各クラブ、サポが協会に対してももっと言い合える環境も必要なのかなと思います。
サポが何か問い合わせしようにも、このご時世にメアドすら公開していないですからねえ。
関連記事:
J1 第02節 vs横浜F・マリノス [札幌ドーム
J1 第04節 vs川崎フロンターレ [札幌ドーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で