これはJ2とJFLの入替制度もいよいよ間近になってきた?

15日に行われたJリーグの理事会で、Jリーグ準加盟でJFLに所属する松本山雅、町田ゼルビア、カマタマーレ讃岐について、JFL4位以内の順位条件をクリアすれば基本的に入会を認められることが確認されました。

讃岐については、現時点の平均入場者数が条件をクリアしていないため、残りホーム試合の集客を見て、最終的には12月の臨時理事会で承認されるそうです。


JFLの順位を確認すると、残り5節で町田が3位、松本が5位、讃岐が8位となっています。讃岐は順位と入場者数が厳しいかなーという感じですが、町田と松本は可能性あり。それにしてもJFLは佐川が相変わらず強いんですね。元横浜フリューゲルスDFの薩川さんが監督を務めるAC長野もJFL初年度で現在2位と好成績。

J2とJFLの入替制度

J2は現在20チーム制で、22チームになったシーズンからJFLとの入替制度がスタートするとされています。

【J2リーグの将来像】

  1. J2リーグのクラブ数を、22まで増やす。
    • J2が19クラブになった翌シーズンに入会できるクラブ数は、22から逆算して定める。※ この場合もJFL4位以内など、一定の成績条件を設ける。

  2. J2リーグが22クラブになったシーズンから、J2とJFLの入替制度を導入する。
    • JFLからJ2へ最大3クラブが昇格(入会)し、同数のクラブがJ2からJFLへ降格(退会)する。 入替戦またはプレーオフ等は実施しない。
    • JFL所属クラブは、Jリーグが別に定める入会条件を満足しない場合、JFL順位に関わらず昇格(入会)できない。
    • J2からJFLへ降格したクラブは、Jリーグ会員資格を失う。

Jリーグ公式サイト:ニュースリリース:J2リーグの将来像を決定

既に1の条項は通過し、2の段階が見えてきています。もし今年2クラブが昇格すると、2012シーズンから入替制がスタートするっていうことになる?会員資格を失うと、分配金が無くなってしまったり、肖像権や商標権の管理の問題が出てきそうですが、この辺りは同クリアしていくのかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で