リーグ戦の開催曜日とともに、ナビスコカップにJ2クラブも含めたJ全クラブが参加する大会方式が提案されていましたが、理事会ではJ1クラブのホーム開催試合確保を優先させることで一致し、J2クラブの参加は見送られました。大東チェアマンによれば、「今後も議論はしていきますが、来季大きく変えることはありません」。


このJ全クラブ参加のナビスコカップ大会方式は、14日のJ2実行委員会では承認されていましたが、15日に開催されたJ1実行委員会において、ホームゲーム数減少を理由に過半数のJ1クラブが反対していました。

J2クラブとJ1との試合は、普段のリーグ戦ではもちろん実現しないカード。J2クラブにとっては上のカテゴリとの試合ともなれば注目度も増すし、選手にとっても力を試すいいアピール機会になるので、実現しなかったのは残念ですね。トーナメント戦ならジャイキリも見所になるしさ。

J1はホーム試合収入減少でJ2参加を渋っていますが、経営が厳しいのはJ2も同じ。リーグ全体を盛り上げていこうとするならば、いずれは全クラブ参加になるのかなと思いますが、まだ先の話になるようで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で