20日に開催されたJリーグ理事会において、来シーズンから原則としてJ1リーグ戦を土曜日に、J2リーグ戦を日曜日に開催することが決定しました。クラブ間の試合間隔の均一化と、開催曜日固定による日程の周知が狙い。ただし、ACL出場チームや試合会場の確保が困難な場合は例外も認められるそうです。

これまでは土日の分散開催だったので、チームによって試合間隔にばらつきがありました。


確かに開催曜日が固定されるとわかりやすくはなるけれど、これを集客増に結びつけられるのかどうか。まあ観客数も頭打ちだし、色々とやってみるのは悪くないと思いますけども。

J1クラブは首都圏が多いし土曜開催だからまだ移動負担が少ないけれど、地方に点在しているJ2クラブの場合、日曜のナイトゲームとなると当日帰宅が難しくなる場合も多く、アウェイサポーターの減少は必至。特に札幌の場合、アウェーサポはほぼ飛行機利用だろうからね。曜日固定によってJリーグ開催日が浸透・認知され、地元サポーターが増加して減少分を上回れるといいのだけど。

土曜開催の試合を見て、暫定順位表で一喜一憂することも、このルール下では無くなってしまう。土曜の夜にビール飲みながら試合を見て、日曜にゆっくり起きて昼ご飯食べながらまた同一カテゴリの試合を見ることもできなってしまうのね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で