Jリーグオールスターサッカーから名前も方式をも変えて昨年から始まった、日韓のリーグ選抜がぶつかり合うJOMO CUP。2回目となる今年は、韓国の仁川で開催されるようで、その試合に臨む選抜メンバー各18名が発表になりました。去年が国立だったから持ち回りなんだろうけど、遂に国内開催ですら無くなってしまいましたね。

J選抜の監督は、昨年と同様に鹿島のオズワルド オリヴェイラ監督。そのオリヴェイラ監督が指揮を執る鹿島から6名の選手が選ばれました。他には代表常連組や浦和の山田君、帰ってきた大久保、そして新潟のジウトンが選ばれています。なぜジウトン?鹿島戦で強烈な印象を与えたりしたんだろうか。

■J-ALLSTARSメンバー
GK 1 楢崎 正剛(名古屋)
DF 2 内田 篤人(鹿島)
DF 3 岩政 大樹(鹿島)
DF 4 田中 マルクス闘莉王(浦和)
DF 5 駒野 友一(磐田)
DF 6 李 正秀(京都)
MF 7 遠藤 保仁(G大阪)
MF 8 小笠原 満男(鹿島)
MF 9 野沢 拓也(鹿島)
FW 10 ジュニーニョ(川崎F)
FW 11 大久保 嘉人(神戸)
MF 13 阿部 勇樹(浦和)
MF 14 中村 憲剛(川崎F)
DF 15 ジウトン(新潟)
MF 16 山田 直輝(浦和)
MF 17 明神 智和(G大阪)
FW 18 マルキーニョス(鹿島)
GK 19 曽ヶ端 準(鹿島)

こうして見ると、18人という制約もありますが、鹿島6人、浦和3人、ガンバ大阪2人、川崎2人、名古屋・磐田・京都・神戸・新潟からは各1人と、相当偏ってますね。まあ、札幌はJ2なので元々オールスターは関係無いわけですが。

今シーズン、絶好調の石川(FC東京)であったり、渡辺(横浜FM)であったりは選ばれず。そういえば横浜の選手は0ですね。まあサポーター投票でもないし、見たい選手が選ばれる。ということにはならないのは当たり前ですね。となると、誰のためのオールスターなの?って事になるんですが、札幌はJ2なのでまあいいや。

試合は8月8日(土)、韓国の仁川文鶴競技場で開催。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で