世間はゴールデンウィーク中ですが、J2はこの1週間に3試合とタイトなスケジュール。前節アウェー味スタでFC東京と引き分けたコンサドーレ札幌は、ホームの札幌に戻りザスパ草津を迎え撃ちます。


3試合で未勝利、そして無得点で18位ながら、徐々に攻撃の形も見え始め、チーム全体の守備意識も高まっている札幌。今年もキーパー頼みの守備になりそうな予感もしますが、3試合連続でゴールを守るホスンも徐々に慣れてきているようである程度安心して見ていられます。優也以上の飛び出しを見せることもありますけどね。

対して草津は、開幕戦こそ落としましたが、その後は大分熊本を相手に2連勝といい調子。手負いのFC東京に善戦した程度で油断していると、さっくり持って行かれかねません。

スタメンに変化はないものの、控えには日高、そして岡本ヤスと主力が復帰してきました。その分FW登録はゼロになってしまいましたが、これはチアゴのFW起用が計算できるから。外れた他のFWは、彼に満たないと判断されたわけで、一層奮起してもらいたい。

今日こそはっ

この2試合である程度やれるという自信もついてきたのか、草津の守備をかいくぐり、ゴール前へと攻め込む札幌。しかしこの日もゴールは遠く、枠を捉えきれません。しかし徐々にではありますが、得点の匂いが。

勢いを増す近藤

近藤が左サイドで生き生きしていて、ボールが来ると前へ前へと運んでくれます。1トップの頃と違ってスペースがあるし、今のポジションはやりやすそう。クロスもだんだん良くなってきた。90分もたないけど、今はこれでいいのかなと思う。ベンチにはリズムに変化を付けてくれる砂川がいるし。

ヤスも復帰してすぐに出場。ドリブルもいいけど、パスも面白いところ見てるんだよなー。まずまず走れていたし、日高がコンディションを上げてくれば純平も中盤に戻るだろうからスタメン争いが面白くなりそうだ。

そして試合終盤、チアゴ登場。フィジカルあるし、ポストも意外と上手いんですよね。このチアゴ大作戦が遂に実って、チアゴールッッッ!!! 今季初得点!! かと思いきや、これを主審の家本さんはチアゴのファールと判定を下し、ノーゴール。なん、だと…。右サイドを崩して砂川のクロスから綺麗に決まったのに。

今シーズン、初得点!初勝利!

チアゴのゴールが取り消され、この日も無得点で終えてしまうのか…と思われた後半ロスタイム。砂川のコーナーキックを山下が競って、相手にブロックされるなどしてこぼれたボールを宮澤がスライディングで押し込んで、今度こそ札幌ゴールッ!!

チームの、スタジアムの空気もさることながら、今年の宮澤はゴールへの意識も例年より高まっているように見えて、その気持ちが出たゴールとなりました。10番よくやってくれたよ。

残り時間はわずか。いつものように得点後ふわふわした時間を過ごしてあっさり失点なんて勘弁なと祈りながらタイプアップの笛。今シーズン初勝利! 無得点のまま終わっていれば後味悪くなっていただろうから、最後に決めてくれてよかった。

今年はゴールもなかなか決まらずにいたけど、ホームでようやく初勝利を飾ることができた。

日時:2011年05月04日14:04キックオフ 会場: 札幌ドーム
入場者数: 12,386人 天候: 21.3℃ 44%
コンサドーレ札幌 1 – 0 ザスパ草津
得点
宮澤 裕樹 92分
スターティングメンバー
イ・ホスン 16 GK GK 22 北 一真
高木 純平 29 DF DF 24 古林 将太
山下 達也 23 DF DF 5 中村 英之
河合 竜二 4 DF DF 3 御厨 貴文66′
岩沼 俊介 6 DF DF 23 永田 拓也
芳賀 博信 18 MF MF 19 後藤 涼61′
宮澤 裕樹 10 MF MF 30 松下 裕樹
古田 寛幸 15 MF MF 6 櫻田 和樹
61′アンドレジーニョ 11 MF MF 14 熊林 親吾84′
77′近藤 祐介 32 MF MF 8 アレックス
81′三上 陽輔 22 FW FW 18 萬代 宏樹72′
控え選手
曵地 裕哉 28 GK GK 21 橋田 聡司
日高 拓磨 2 DF DF 4 田中 淳
81′チアゴ 3 DF DF 7 佐田 聡太郎
櫛引 一紀 25 MF MF 13 有薗 真吾
ブルーノ 5 FW FW 15 山田 晃平84′
61′砂川 誠 8 FW FW 16 林 勇介72′
77′岡本 賢明 17 FW FW 10 ラフィーニャ67′81′
監督
石崎 信弘 副島 博志
主審
家本 政明
副審
大塚 晴弘 / 唐紙 学志

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で