主力選手の流出や債務超過など色々あったオフシーズンもあっという間に終わってしまい、いよいよ2011シーズンが開幕しました。クラブ創立15周年を迎えたコンサドーレ札幌の初戦の相手は、バルバリッチ監督率いる愛媛FC。


正キーパーだろうなと思われていた高木が負傷し急遽イ・ホスンが出場する事になるなど、ただでさえ新加入選手ばかりで連係に不安を残す守備にさらに綻びを見せる札幌は、その連係不足を見事に突かれ、今季のJリーグ初ゴールを愛媛に献上。その後もカウンター狙いの愛媛の術中にはまってしまい、苦境を打開できず。シーズンこのままの状態じゃないにしてもも、守備組織を相当洗練していかないと、去年までのようにワンチャンスで沈められる展開は減らないでしょうね。

後半にもミスからサクッと失点してしまうと、開幕戦にして奇策FWチアゴを敢行。「Challenge for Simle」。攻撃は去年までの選手が多いので云々、なんて話はいったいなんだったんだろうかという。早い時間帯からパワープレイに行ったのは勝利への執着と言えるかもしれないけれど、自分たちの目指す形をあっさり棄ててしまうのはどうなんだろうかとも思ったり。まあ目指してると言ってもパスサッカーを見せてくれた試合なんてほぼ無かったですけどね。

奇策実らず無得点のまま敗戦。今年も初戦に弱い札幌は健在でした。

疲労も相当あるのか体の重そうな選手達。2節のホーム開幕戦では、久しぶりに帰ってこれる札幌でキレのある動きをはたして見せてくれるだろうか。2失点してしまったとはいえ、第3キーパーだろうホスンがそれなりに任せられそうなのと、ブルーノに期待が持てそうなのはよかったところかな。

日時:2011年03月05日14:02キックオフ 会場: ニンジニアスタジアム
入場者数: 6,230人 天候:晴のち曇 7.9℃ 43%
愛媛FC 2 – 0 コンサドーレ札幌
得点
ジョジマール 16分
赤井 秀一 56分
スターティングメンバー
川北 裕介 1 GK GK 16 イ・ホスン
関根 永悟 13 DF DF 29 西村 卓朗 73′
池田 昇平 18 DF DF 23 山下 達也
高杉 亮太 28 DF DF 4 河合 竜二
三上 卓哉 14 DF DF 6 岩沼 俊介
田森 大己 6 MF MF 5 ブルーノ
65′越智 亮介 19 MF MF 18 芳賀 博信
赤井 秀一 16 MF MF 7 高木 純平
杉浦 恭平 10 MF MF 10 宮澤 裕樹58′60′
84′77′齋藤 学 27 FW MF 8 砂川 誠
88′ジョジマール 9 FW FW 13 内村 圭宏73′78′
控え選手
萩原 達郎 15 GK GK 28 曵地 裕哉
金守 智哉 3 DF DF 3 チアゴ73′
前野 貴徳 7 DF DF 25 櫛引 一紀
65′渡邊 一仁 4 MF MF 17 岡本 賢明
大山 俊輔 17 MF FW 24 横野 純貴60′
84′石井 謙伍 11 FW FW 26 上原 慎也
88′福田 健二 24 FW FW 32 近藤 祐介78′
監督
バルバリッチ 石崎 信弘
主審
吉田 哲朗
副審
犬飼 一郎 / 藤井 陽一

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で