今年もJリーグの選手名鑑が発売され始める時期になりましたね。

僕は主にサカダイかサカマガのどちらかの名鑑を買っているのだけど、これまで購入したのをざっと見てみると、綺麗にダイマガダイマガ…と交互に購入していたのでした。特に狙ったわけでもなく、書店では紐綴じされていて、中身を見られない状態なので、表紙の印象で決めていると思うんだけどね。どうしてこうなった。


今年はサカマガの方を選択。去年はサカダイの方でした。マガにした理由は、単にサカダイのが売っていなかったからなんだけどね。順位別に並んでいるので、昨年13位だったコンサドーレはずいぶんと後ろの方での掲載。キーマンに選ばれたのは10番の宮澤でした。期待されている分、叩かれる事も多い宮澤だけど今年こそやってくれるかな?12日に加入したDF西村もしっかり載っていましたよ。ギリギリだっただろうなあ。

名鑑が発売されても移籍は行われているし、サッカーはシーズン途中での移籍も多いので、今後は紙よりもアプリでっていう流れになっていきそうだけど(エルゴラの名鑑アプリは今年も出るのかな?)、紙のこのサイズでペラペラと眺めるのも好きなんだよね。最近はサカマガ本誌を見かけることが減ってきているけど、頑張ってもらいたいものです。

B004MSWVZS
週刊サッカーマガジン増刊 〔完全保存版〕 2011 J1&J2リーグ選手名鑑
出版社: ベースボールマガジン社
発売日: 2011/2/17

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で