Jリーグから2日、2011シーズンのJ1、J2それぞれのリーグ戦およびヤマザキナビスコカップの試合日程が発表されました。ホーム開幕カードはすでに発表されていましたが、今回は最終節までの日程が発表されました。

Jサポーターは各々のスケジュール帳に日程を書き込んだり、あるいはさっかりんからスケジュールデータをダウンロードしたりしたんでしょうか。さっかりん、便利ですよね。更新も早いし。僕もデータをGoogleカレンダーにインポートしてiPhoneから見られるようにしてます。毎年ありがとうございます。


さて今シーズン、日程的には連戦も減って戦いやすくなったかなあと思いますが、基本ホームとアウェーで交互に開催され、J2には西日本のクラブが約半数在籍しています。

最北クラブである札幌にとって遠征による疲労は小さくなく、選手のコンディショニングに関しても少なからず負担となっています。ざっと見ると、今年はゴールデンウィークの5月4日からの約1ヶ月が、熊本→札幌→鳥栖→札幌→大分→室蘭と毎週北海道と九州を往復。ここはかなり厳しいだろうなあと思います。

北海道のクラブにとって移動距離の問題は避けられないことだし言い訳にはしていられないので、選手起用も含めて上手くやりくりしながら乗り越えてほしいですね。まあ日程の前にしっかりと戦えるチーム作りをしていかなくてはなりませんね。攻撃ははまれば面白くなりそうだけど守備はどうなるんだろうなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で