2010シーズン限りで栃木SCを契約満了となった岡田佑樹の水戸ホーリーホックへの移籍がクラブから発表されました。岡田は2008年、コンサドーレ札幌から栃木SCに移籍して2010シーズンまで3シーズン在籍。栃木ではJ2昇格に貢献するなど主力として活躍していましたが、昨シーズンは出場機会が減少していました。


水戸には吉原宏太が在籍しているし、札幌ユース出身の鶴野もいます。そして今シーズンはあの柱谷さんが監督に就任しました。ここに岡田も加わって、元札幌関係がより豊富に。対戦時はこれまで以上にアツくなれそうです。

■選手コメント
『水戸ホーリーホックに行く事になりました。栃木では3年間お世話になり、本当に嬉しい想いを一杯させてもらいました。有り難うございました。水戸ではレギュラーを取り、グリーンスタジアムで北関東ダービーを戦う事を励みにして頑張りたいと思います。これからも応援宜しくお願い致します』

■岡田 佑樹選手コメント
水戸ホーリーホックでプレーさせて頂く事になりました岡田佑樹です。自分の出せる力を精一杯出し、チームに貢献出来る様頑張ります。応援宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で