横浜F・マリノスを契約満了となり、その去就を注目していたMF山瀬。まだまだトップクラスの実力を持つ選手に、元所属クラブであるコンサドーレ札幌をはじめとして、サンフレッチェ広島や川崎フロンターレ、セレッソ大阪など複数クラブがオファーを出していました。


その中で最終的に山瀬が選んだのは、横浜と同じ神奈川県内の川崎。広島やセレッソのようなスタイルのチームの方が合いそうだと思ったけれど、川崎でしたね。まずは決まってなにより。どこへ行くにしても真面目に一生懸命に、貪欲にゴールを目指すスタイルは、どのクラブでも同じ。

ドリブルからの強引な仕掛けが目立っているけど、DFの裏やスペースを狙うのも得意なので、憲剛が残るならいいパスを出してもらえそうで楽しみだなあ。フリーで良い所にいるのに使ってもらえずしょんぼりする姿も減るだろう。今でも調子良いときはゴールまでのシャイニングロードが見えているんだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で