今年もこの時期がやってきましたね。第90回サッカー天皇杯が開幕し、各地で1回戦が行われました。今大会は組み合わせが面白くて、地元同士でのダービーが起こりやすくなっています。コンサユースがもし出場していれば、札幌の出場する2回戦で兄弟対決の可能性もあったんですね。残念ながら札大に敗れたため、その夢は散ってしまいましたが。またいつか!


さて、1回戦。札幌の厚別競技場で行われた札幌大学とグルージャ盛岡との試合。9月とはいえ今年のこの猛暑の中で13時開催という酷な時間設定の中、2-3で盛岡の勝利!同一地域同士の対戦とはいかず、コンサドーレの対戦相手は盛岡となりました。

盛岡は中1日で札幌戦を迎えるわけですが、札幌はいつも通りの日程。カップ戦では完全なベストメンバーではなくこれまで起用されてこなかった選手が出場する可能性もあったり、普段とは違う試合の楽しみがありますGKは優也が久しぶりに起用される見込みだと報じられていたり、選手の適正を改めて確認しているという報道があったり。勝ってるときでも弄る監督なので選手のポジションが安定しないのはもう慣れてきましたが、それによる結果がなかなか付いてこないのが不安なところ。

とはいえこちらはJ2で向こうは県1部リーグ。チーム状態が悪いとはいえ力の差は当然あります。下のカテゴリのチームだけど、全力で勝ちにいってもらいたいですね。相手は中1日だし、なによりこちらはホームでの試合。何があるか分からないトーナメント戦だけど、上のカテゴリで戦っている強さを見せてもらいたいなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で