JリーグとオフィシャルECプラットフォームパートナー契約を結んでいる楽天は24日、Jリーグ公式通販サイト「J.LEAGUE ONLINE STORE (Jリーグオンラインストア)」(store.jleague.jp/)をリニューアルオープンしました。

リニューアルした「Jリーグオンラインストア」では、J1・J2・J3までの全54クラブが参画し、タオルマフラーやユニフォームをはじめとするオフィシャルグッズ1500点以上が購入可能。また各クラブのマスコットが集合した限定アイテムが登場するなど、オンラインストア限定のオリジナルグッズも販売されています。

北海道コンサドーレ札幌のグッズは、タオルマフラーやミニタオル、メッシュケース、トートレインバッグなど現時点では13件のアイテムが取り扱い。まだアイテム数がゼロのクラブもあったり、公式とはいえ取り扱いアイテムの数にはばらつきがあるようです。

Jリーグオンラインストアの特徴

  • Jリーグ所属全クラブの公式グッズが購入可能
  • ここだけの限定グッズ
  • 送料は全国一律650円(税込)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える(楽天会員IDを使って決済した場合)
    ポイント還元は1%

現在リニューアルオープン記念として、8月31日9時59分までの間、「Jリーグオンラインストア」での買い物で、楽天スーパーポイントの付与が5倍になるキャンペーンが実施です(通常ポイント1%+期間限定ポイント4%)。

楽天会員IDが無い場合でも、「dアカウント」「Yahoo!」「Facebook」「Twitter」「メールアドレス」と各種ログイン方法が用意されており、自分の利用しているサービスでログインが可能です(初回のみ、JリーグIDの登録が必要)。

支払いは現在クレジットカード(MASTER / VISA / JCB /楽天カード /Diners)のみとなっていて、楽天では今後、順次決済方法を拡大していく予定だということです。

なお、楽天会員IDで決済する場合は楽天スーパーポイントが貯まる・使える「Jリーグオンラインストア」ですが、楽天グループ外のサービスとなるため、楽天市場やその他の楽天グループサイトで開催している「楽天スーパーSALE」「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」「全ショップポイント○倍」などの各種ポイントキャンペーン企画の対象外となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で