天皇杯ロゴ

天皇杯も3回戦に突入し、いよいよJリーグのクラブが登場してきます。

他クラブサポとしてはここで期待するのは下位チームの大物食い。すなわちジャイアント・キリングなわけですが、今年もやっぱりありました。

2回戦で北海道代表の道都大学を破った国士舘大学がJ2の徳島ヴォルティスを延長の末に撃破!J2最下位とはいえ、プロの意地を見せたい徳島でしたが、逆に国士舘大学の勢いを堪えきれず飲まれてしまう結果となってしまいました。

徳島は2ndチームも草津に敗れてしまい、1日のうちに2敗を喫してしまったのでした。なかなか貴重な経験ですね。

他のカードでは、現在昇格争いの中に居る湘南が、社会人チームの松本山雅FCに敗れるというものがありましたが、昨年も昇格争いにあったクラブ(札幌、東京V、京都、仙台)は3回戦でさくっと敗れていますので、リーグ戦に集中したいという思いもあるでしょうし仕方無いかもしれません。

ただ、プロとしては恥ずかしい事には変わりないですが。

4回戦はやっとJ1クラブが登場。コンサドーレ札幌は横浜F・マリノスと対戦です。なんだか不思議な感じですが、今年はれっきとしたJ1クラブですから、胸を張って戦ってきて欲しいなと思います。ヤンツーさん時代も天皇杯では波乱を起こしてきたので、三浦さんも何か形を残して来て欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で