昨シーズン限りで9年の現役生活を終えた曽田が、コンサドーレ札幌のアドバイザリースタッフに就任すると発表されました。今後は講演やサッカー普及等、幅広い活動を予定しているとのこと。


チーム名こそ道内に広く浸透しているであろうコンサドーレ札幌ですが、集客数も伸び悩んでいるし露出も今ひとつ。地域に根付いているかといえばまだまだその途上にあります。ファッション分野にも顔を出す曽田が今後コンサドーレを盛り上げるためにどういった活動をしていくのかにも注目です。

■曽田のコメント:
『9年間お世話になったこの札幌に恩返しができればと思っています。陰ながら自分の表現をして、トップチームはもちろん、北海道のチームとしてのコンサドーレに力を尽くしたいと思います。よろしくお願い致します』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で