未だレギュラーがなかなか固定できない。

とは、コンサドーレ札幌三浦監督の弁。えええ!?リーグ戦残り10試合というこの時期に来てまだそんなことをいうのですか監督。攻撃的にいくのか守備的にいくのかって、ねぇ。もはや自分のスタイルすら忘れてしまったんだろうか。心許ない。

キーパーも、失点しているとはいえここ最近安定している高木からサブの優也にしてみたりと迷走モードです。そもそも個で勝てないから戦術に頼るんだろうと思うのですが、違うのかな。

名前だけ守備的なメンバーで固めても、そうなることでポゼッションが極端に落ちてサンドバック状態から結局失点するんだから、攻か守かの2択じゃなくてバランス重視でオーソドックスな人選にしたら良いんじゃないかと、個人的には思いますよ。

で、守備陣に関してはライン下げまくる西澤は少し外れていただいて、経験値上げるためにも柴田は怪我で居ないので吉弘+箕輪のコンビで吉弘に経験積んでもらい、SBは西嶋と坪内のいつもの感じで。あ、坪内はまだ出場停止だったっけ?無理なら平岡で。池内は好きな選手だけど頭から使うには物足りない。

中盤は芳賀が相当悪いのかな?最近名前も挙がらないというのは。ならば、砂川 ヨンデ クライトン 征也でいいじゃないか。こないだ怪我したし、ヨンデは様子を見てになるんだろうけど、他に選択肢が無いと思うんだけど。今年の西谷は未だに調子が上がらないままのようだし。

DFもMFも、スピード不足のベテランに拘って崩壊させるのは止めていただきたい。裏を警戒するあまりにラインガ下がるし、中盤ではボールの出所にプレスにいけないしで、間延びすることが多い中でスピード不足は致命的です。

んで元気は素直にFWに戻すべき。初心に返って去年のようにダヴィ+元気のワンワンコンビで。内弁慶アンデルソンは使いどころが難しい。他にFWが居ないのでどちらにしても元気→アンデルソンかアンデルソン→元気かってところなんでしょうが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で