コンサドーレ札幌の4選手が7日、休日返上でトレーニング。

この日はサテライトリーグが帯広で行われたために、トップの選手達は休養が許されていたそうですが、箕輪、ヨンデ、征也、優也の4選手が、宮の沢の白い恋人サッカー場で自主トレを行ったそうです。

あれ、他の選手は?

帯広に何人帯同したのかは分かりませんが、先日も箕輪に練習量の不足を指摘されていましたし、本日8日のスケジュールは普通にオフ。先月29,30日と連休を取って、今月は3日にオフで、そしてまた2連休かと。

怪我人に無理しろとは言えないかも知れませんが、現在最下位にあり、入れ替え戦の16位すら厳しい勝ち点差に居るという事に対して、もう少し危機感を持って欲しいなと思うのでした。

「休みから学ぶものなし」
「彼らはプロだ。たとえ試合がなくても練習はするわけだし、ときには練習のほうがきつい場合もある。疲労が溜まっているというのは言い訳にならない。スタジアムは彼らが仕事をする場所だ。」

オシムの言葉が響けばいいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で