13日にアウェーで清水と対戦するコンサドーレ札幌。ボランチの主力芳賀とクライトンがともに出場停止ということで、大阪戦で良かったヨンデと、もう1人は誰になるんだろうか?と気になっていたところでした。(札幌、熾烈なボランチ争い

どうやら、守備的なボランチとして監督も信頼を置いている大塚を、ヨンデと組ませる形が、現時点では有力のようです。

大塚は7日の帯広で行われるサテライト戦で、怪我の回復具合を見てテストも兼ねて出場する見込みだそう。

ヨンデ、大塚と二人とも守備的な選手なので、攻撃時にはサイドからどんどん押し上げて行かないと、FW二人が孤立してしまい、単発で終わる可能性が高くなってしまいます。

メンタルはタフな大塚ですが、スピード面でも不安があるので、コーチングをしっかりして、周りとの連係を密にし、+経験でカバーしてもらいたいですね。

札幌にも美味しいサムギョプサル(豚の三枚肉=ばら肉)食べられる店があるのかー。豚肉は牛より主張が少なくて食べやすいし好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で