ガンバ大阪とノーガードの打ち合いに持ち込んで、あわやというところまで行きましたが、追いつかれてドローに終わった厚別での第23節。

上手くなるには練習しかないということで、中断期間からのレンタル移籍ながらも、既に精神的にも支柱になりつつある箕輪がチームを引っ張ります。

「自分に厳しく行かないと、他のチームなら置いていかれている。」
「うちより練習しているチームが上にいるんだから、それ以上しないと、並ぶことすらできない」

と、箕輪に言われてしまうほど札幌の練習は温いんだろうか。他の移籍してきた選手たちはどう思っているんだろう?ガンガン言ってあげないと、ぬるま湯につかりたい放題ですからね。

で、監督は
「最下位だし、一番練習しないといけない」
そのあなたの練習方法、量が足りないといわれている事に気が付かないのか・・・?

下手なのだからもっと練習しないと。と、シーズン中でもキャンプ並にトレーニングを続けるストッパー毒島の京浜アスレチックスナインを思い出した。そういえば続編はどうなったんだろう。

今週は試合も無いし、連休もあって休暇は十分すぎるくらい。次節に向かってどしどし練習しちゃってください。

毎試合ボロボロになるまで戦ってくれて箕輪ありがとう。次こそ勝ち点3で応えてあげて欲しい。サポのためにも。この箕輪の頑張りに応えるためにも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で