先日ようやく復帰したと思いきや、再び痛めてしまった左ひざをかばった事で右ひざも痛めてして合流⇔離脱を繰り返してしていた曽田選手。

経過が思わしくないとのことで、3日に両膝を手術することが決まったようです。左ひざの手術は今年2度目。今年はもう試合で見られないんだ。残念です。

5月にヘルニアと左ひざの手術。そして再び左ひざ、次は右ひざと、曽田選手にとって今年はJ1のピッチではなく怪我とリハビリの1年になってしまいました。空中戦で無類の強さを見せ付けていたソダンの今年出場試合は3試合止まり。

試合に出られない歯がゆさや、やっと戻ってきたJ1の舞台なのに、まともに出場できず、怪我で1年棒に振ってしまうという悔しさは当然あるでしょうが、焦らずじっくり治してほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で