サポーターは固定層が中心にあり、少しでも新規を取り込んで収益増を狙っていきたいコンサドーレ札幌は、2軍に相当するサテライトの公式戦を帯広で行う事を決定しました。9月7日14時から、場所は帯広の森陸上競技場(十勝管内芽室町)。

帯広は地元札幌市民でもあまり近いという感覚が無いので、対象の試合となる湘南選手達はいかほどのものなのだろう。あ、飛行機があるか。

トップの試合はJの規定で出来ないそうなので、サテライトとはいえ将来を期待される若手有力選手が出場したりするので、相手チームとの兼ね合いはあると思いますが、こうした形で地域に貢献するのも悪くないですね。チーム名は札幌とはいえ、運営組織は北海道が冠ですし。こうなったら道東にもユース作っちゃいなYO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で