怪我の影響なのか、J1の壁にぶち当たっているのかイマイチ乗り切れない試合が続いていた征也ですが、この試合は同世代でもあり、日本代表の安田を相手に臆することなく、自分のプレーをする事で相手に存在感を示しました。

ガンバ大阪は3-5-2とサイドが1枚なこともあって、札幌の4-4-2が上手くはまりました。坪内との連係も良い感じで、二人で切り込んでいく姿は今後も期待を持たせるものでした。

前半終了間際には安田を振り切ってあげたクロスがアンデルソンへの好アシスト。この試合に関しては完全に征也>安田と言って良いでしょう。思わせておいてください。何度も裏を突いて駆け上がる姿をやっと見れたのが良かった。まあ二人とも守備が弱いのでその分見せ場が増えたとも言えますが。

後半はゴール前での中途半端なプレーで同点にされてしまいますが、この試合のようなプレーを続けてくれれば、結果はついてくるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で