せっかく札幌に来るのだから、代表と練習試合とか、国内トップレベルの技術を吸収出来る機会があればいいなーと思っていたら、札幌から若手3人(柴田、岡本、上里)が代表の練習に参加というニュース。

柴田は箕輪の加入、西澤の復帰で、このところ出場できていませんし、岡本は征也や西谷の復帰によってはじき出された形。そして上里はそもそもほぼベンチ外という状況にあります。

3人のうち、特に上里は試合に出れていないだけに、攻撃パターンの乏しい今のチーム状況を打開するためにサポから待望論が上がるほど。監督のシステムと合わないとここまで干されますかといういい見本です。サイドで使えればいいんだけどなあ。

上里 西 岡本 藤田 みたいな。ちょっと小さいか。この中盤の4人はどんどん成長してもらわないとね。柴田はDFの要としてぐいぐい伸びて欲しい。西澤箕輪コンビもいいけど、なにぶん高齢のためにスピード・連戦のスタミナ面で不安が。実際西澤は結構やられてるし、びびってライン下げるとバイタル空いちゃうし。

3人は本日19日も練習に参加とのことで、短い期間ですが、普段の練習よりもだいぶ経験値は多いと思うので何かきっかけをつかんで戻ってきてもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で