コンサドーレ札幌は21日、最新の契約合意選手を発表し、スペインへ短期留学するなど海外移籍も検討していたMF古田寛幸との契約を更新したことを明らかにしました。

古田は昨シーズン、7月よりカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍。リーグ戦21位でJ2・J3入れ替え戦へ回った讃岐のJ2残留に貢献したのち、スペインの育成機関「ラマンガ・クラブ ハイパフォーマンスセンター」へ短期留学。そのため、ここまで今シーズンの去就が決定せずにいました。

21日の発表で、2015シーズンの札幌残留が決定。讃岐やスペインでの経験を生かし、何も出来なかった昨年の借りを返すシーズンとしてもらいたいですね。

正直なところ、移籍するならするで、他クラブの方が古田の長所を生かせるのであればそれで良いのかなとも思っていましたが、残留が決まったことですし、迷いなく全力で札幌の勝利に貢献してもらいたいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で