コンサドーレ札幌は7日、2014シーズンは東京ヴェルディに所属しプレーしていたMFニウドについて、ブラジルのアバイーFCから期限付き移籍での加入が決定したと発表しました。契約期間は2015年2月1日から12月31日まで。

かねてより話が出ていて、札幌へ移籍濃厚とされていたニウドの加入がついに決定。ヴェルディ時代と同じくレンタル移籍ですが(完全はお高かった?)、狙い通りの選手を獲得することに成功しました。フィジカルの強いタフな選手が増えましたね。

奈良の移籍でDFに若干不安が残るとはいえ、今オフの補強はほぼ理想通りといっていいのではないでしょうか。このメンバーをバルバリッチ監督がどうマネジメントし、戦えるチームに仕上げていくのか。楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で