コンサドーレ札幌は、2014シーズン限りで契約満了となったDF日高拓磨について、カターレ富山へ完全移籍することが決定したと発表しました。

日高は2011年より札幌に加入し、4シーズンの在籍。右サイドバックとしてスピードに乗った攻撃参加や守備でチームに貢献。時折元FWとしての嗅覚を見せてくれることもありました。怪我がちで、1年フルに活躍できなかったのが残念ですね。2014シーズンもそうでした。とはいえ重要な選手の1人であり、またキャラクターも魅力的でした。

富山といえば、レンタル移籍で交流があったり、元札幌の三上が在籍していたり、さらに2015年には札幌でもプレーしたチョン・ヨンデがトップチームコーチにするみたいですね。2015年はJ3での戦いとなりますが、1年で復帰できるよう注目したいところです。

札幌:日高拓磨選手のコメント

「4年間ありがとうございました。サッカー人生の中で札幌でプレーできたことを誇りに思います。札幌を離れても、応援よろしくお願いします」

富山:日高拓磨選手コメント

カターレサポーターの皆さん、チーム一丸となって必ずJ2昇格を勝ち取りましょう。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で