2009年7月31日までの契約という発表がすぐに2008年7月31日までに訂正されたエジソン。契約通りなら今日が最終日になるのですが、オフィシャルでの発表はまだ無いようです。どうなるのだ?

強化部としては本来来年以降の獲得を見越していたようですし、実際まだ線が細くて力不足なようでした。ブラジルで力を付けてまた戻ってきて欲しいですね。活躍できるようになったら他所に取られていたなんてことにはならないようにお願いします。Jで実績のある選手を獲る(しか獲らない)のが得意なクラブもいくつかあるので注意。

若手といえば、出場機会が無く紅白戦要員になっているであろう鈴木や岩沼なんかも、レンタルで他所に出してあげても良いんじゃないかと思うのだけど、相手の要る事だし難しいのかな。

しかし大塚も戻ってきているし、このままではスタメンの平均年齢が大変なことになってしまいますね。西澤もそうですが、大塚もスピード系に対しての対応が去年から既に衰えを隠しきれない状態だったので、おそらく同時起用は無いと思いますが、クライトンをFWで使っている以上、芳賀ともう1人相方が必要です。西・マーカス・ヨンデと三者三様で不安要素たっぷりなので、どうなることやら。

それに監督は若手使いたがりだとかなんとか言われていますが、見ている限りそうは見えません。西がユーティリティー性を買われて使われては居ますが、機能しているとは言えず、ほんとに空いたポジションに当てはめているだけで、実力で使われているのは復調してきた征也だけと言えるでしょう。序盤で若手の出場機会があったのも、その大半はベテラン勢の怪我によるものですし、実際彼らが戻ってきてからはベンチだったりベンチ外だったりと散々です。まあプロの世界は実力が全てなわけで、主力が居ない間に実力でポジション奪えなかった選手達が不甲斐ないだけなのですが。

力の分かっているベテラン勢の力でその場凌ぎは出来ても、これからクラブを背負って引っ張っていくのは若い力なのだから、機会を貰いながらスタメンを掴めなかったり、出場機会はあるものの相変わらず中途半端な動きしかできていない若手陣は一掃の奮起を。超頑張れ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で