コンサドーレ札幌は26日、2012〜2014シーズンにジェフユナイテッド千葉のフィジカルコーチを務めていた大塚俊介氏が、来季トップチームのフィジカルコーチに就任すると発表しました。

大塚氏は北海道出身で、08-11シーズンは熊本、12-14シーズンは千葉でそれぞれフィジカルコーチを務めている人物。クラブ公式サイトを通じて「コンサドーレ札幌の一員になれたこと、出生地である札幌で仕事ができることをとても嬉しく思います。J1昇格に向けて、全力でサポートしていきたいと思います。よろしくお願いします」とコメントしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で