コンサドーレ札幌は25日、2014年8月までトップチームの指揮をとっていた財前圭一前監督について、ロアッソ熊本ユースの監督に就任すると発表しました。

室蘭市出身の財前氏は、札幌や福岡のユース年代の指導者などを経て2013シーズンより札幌の監督に就任。若手主体のチームでJ1昇格争いに食い込みました。しかしながら、より現実的に昇格を見据えて戦った2014年は低迷。好転させることができず、シーズン半ばで解任となっていました。

今回ユース年代の指導者へ戻る形ですが、向こうで経験を積んでいずれまたなんらかの形で札幌のトップチームに戻ってきてもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で