3月6日7日に開幕を迎える2010Jリーグ。その開幕カードが発表になりました。今年はアウェーで開幕を迎える札幌。対戦相手は松本育夫監督を迎えて新体制となったサガン鳥栖。岸野監督やハーフナー・マイク、島田は去りましたが、完全移籍となった山瀬や豊田、萬代が加入しておりパワフルな攻撃陣は要警戒です。


鳥栖とは去年第2節で対戦し2-1で勝利しています。2008年は札幌がJ1だったので対戦機会はありませんでしたが、2007年も第2節で対戦し1-0で札幌。2006年は開幕で当たって1-0で札幌、2005年にも第2節で対戦して0-1で鳥栖と、ここ数年は当たりまくってるんですよね(さらに遡ると2000年にも開幕で当たっていたり)。また札幌か。と、おそらく鳥栖さんもお思いでしょうね。こっちもですよ。

ホーム開幕戦は第2節の13日、札幌ドームにてアビスパ福岡と対戦。九州勢との対戦が続きますが、ホームサポーターの大声援がありますから、ここで勢いつけていきましょう。

今年は監督や選手から開幕カードについてコメントがあるんですね。去年もあったっけ?石崎監督、ゴン、上里のコメントが公式サイトに出ています(リーグ戦開幕カード決定に関するコメント)。

日程の詳細は2月3日に改めて発表になるそうです。

3選手がユニフォーム表記名変更

優也(SATO→YUYA)、石川(ISHIKAWA→NAOKI)、征也(FUJITA→SEIYA)の3選手が今年からユニフォーム表記名を変更するそうです。他の選手だとヤスや純貴なんかも名前の方が馴染んでると思うので、変えてもよかったと思うんですけどね。吉弘が32にするとか。個人的にはやや存在感の薄いしゅんぴーもね、自己主張していくべきだよと思うのですが、来年に期待だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で