コンサドーレ札幌は8日、2014シーズン途中から指揮を執っているイヴィッツァ・バルバリッチ監督について、2015シーズンの契約で合意したことを発表しました。契約期間は2015年12月31日まで。

バルバリッチ監督は2014年8月末より財前恵一監督の後を継ぐ形でコンサドーレ札幌の監督に就任。短い期間ながら選手の特徴に合わせたシステムに変更し、チームの立て直しに一定レベル成功。残念ながらプレーオフ進出は成りませんでしたが、飛躍の可能性を感じさせてくれました。

2015シーズンは頭からということで、2014シーズン以上に戦力の見極めや戦術の浸透に時間を割けるでしょうし、J1を見据えて進化した札幌を見せていただきたいところ。結果は成長した後に付いてくるものだと思います。

バルバリッチ監督のコメント

「この素晴らしいクラブ、そしてサポーターの皆さんに愛されているコンサドーレ札幌と契約を延長することができて、光栄に思います。来シーズンもあらゆる面で成長し、レベルアップしてJ1昇格を目指して行きたいと思います」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で