前回のホーム新潟戦、前半34分に相手の挑発に乗ってしまう形で退場になったダヴィですが、2試合の出場停止が明けてからはなるべく怒らず、我慢我慢で得点を量産してきました。

そんな我慢を覚えたダヴィですが、現在イエロー3枚と出場停止にリーチがかかっている状態が長らく続いています。そして迎える因縁の新潟戦。監督も言うように、熱くなりやすいクライトンも含めて、再びダヴィを退場させるべく姑息な手を使って狙ってくることは間違いありませんが、相手にとって一番嫌な事は何か?それは札幌の勝利。卑怯なプレーに負けず、赤紙もなるべく貰わずに勝ち点3を取って帰ってきて欲しいものです。

幸い新潟も演技派矢野がお休みですし、何より前回は悔しい負け方をしていますからね。きっちり借りを返してきましょう。

札幌もキャプテン芳賀がお休みなのでクライトンはボランチになるのかな?もしくは良い仕事をしたマーカス+西のボランチにクライトンがFWでしょうか。そろそろ西谷、砂川のベテランコンビも見たいぞ。マーカスも出ればカード貰っているので注意して欲しいですね。

高木も退場してしまったのでキーパーは優也になるんでしょうが、高木は浦和戦で相手サポに飲まれてしまった感があるので、逆に優也の方がどっしりと構えられていいのかもしれません。ただ、優也の場合は何も無くても色々とやらかしてしまいますけど。

札幌選手達はスラムダンクの湘北vs豊玉戦を10回くらい読んで安西先生の言葉を焼き付けてから試合に望むといいよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で