コンサドーレ札幌に所属するFW横野純貴が、来季の構想から外れていると報じられています。今季はタイ1部(2部)のコンケーンFCに期限付き移籍していました。

下部組織育ちの9番がチームを去ります。ニッカンによれば、既にクラブから通告を受けており、今後はタイを含むアジアクラブなどへの移籍を検討しているとのこと。札幌での成績はJ2リーグ戦37試合7得点。

ブラジルへの短期留学や金沢、コンケーンへの期限付き移籍など、選手として上を目指す中で肝心の札幌ではなかなか結果に恵まれずにいましたが、とうとう構想外に。クラブは前線の選手を積極的に加入させているので、プロの世界、結果を出せなければこういう結果が待っていますね。

個人で打開していくタイプでは無いので、特長を生かせるクラブが見つかるといいのだけれど。新天地で活躍する姿を見せてくれることを期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で