札幌ドームにて17日、「コンサドーレ札幌 キックオフ2010」が開催され、新加入選手のお披露目や背番号、そして今年のユニフォーム等が発表になりました。今年もいよいよ始まるなと期待感が高まってきます。今年はゴンが加入したこともあって過去最大じゃないか?という大盛り上がりだったそうで、これをリーグ戦の成績やクラブ人気向上に繋げていきたいところです。

報告を聞いた限りでもかなり盛り上がったという事が伝わって来て、今回行けた人が羨ましい。


動画が上がっていたので選手紹介の部分だけは見られたのですが、各選手どうしちゃったのか自虐コメント連発(西嶋:今年は前半で退場しないように~。征也:今年は点取りますetc)。そこまでゴンに影響されてお笑い方向に走らんでもいいじゃないか。沖縄出身の2人はマイペースな感じでしたけどね。上里は去年キャプテンだったんだし、もうちょっときちんとコメントして欲しかったかなあ。

ゴン登場シーンでの盛り上がりは凄まじいものがありましたが、対抗出来ていたのは岡本ヤスですね(お笑い的に)。復活が楽しみです。内村が加入して攻撃的なポジションは去年以上に競争が熾烈になりそうですが、各々武器が違うのでそれをどう監督が融合させるのかワクワクします。

そして今年も登場したグアムドールズ。そこにはなんと今シーズン居ないはずの某選手がオレンジ色のシャツを着てサプライズで登場したとか。藤山の移籍報告から始まって、今年はなんだか選手の目線に立った配慮してもらえてるなあと感じます。背番号に関しても14番と22番を空き番号にしていたりね。新潟さんに感謝。

ファン感でのことなので、これが全てではないし変わっていくこともたくさんあるだろうけど、やけに明るくて笑いも多いし早くもゴン効果を感じられたのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で