フィットするのに時間がかかり、ようやく噛み合ってきたところでシーズンが終わってしまったハファエル。資金面の問題もあって来季契約を結ばないと早い段階から言われていたわけで、契約満了による退団は残念ではあるけれど、驚きはありませんでした。


ハファエルは、日本に来る前にポルトガルリーグで出場していた選手で、札幌に来る前もFC東京にテスト参加した後ポルトガルのウニオン・レイリアと契約直前まで話が進んでいたようですね(Wikipediaより)。そして今回、同じポルトガルリーグのSCブラガへの移籍がどうやら5日の時点で決まっていた?みたいですね。ブラガの公式サイトや、ニュースサイトにそれっぽい記事が出ています。訳せないけど。

首位争いをしているクラブだし、J2の札幌とは注目度も全然違うもんね。それにしてもポルトガルかー。ブラガは廣山が所属していたクラブだし、FCポルトには元札幌の選手・フッキがいますね。ハファエルはフッキと違って当たりに弱いというかズザーっと倒れる場面が多かったけれど、縦に仕掛けられるし得点力もあるし見ていて楽しかったですね。半年だったけど印象的な選手でした。競争厳しいだろうけど向こうでも活躍してくれると嬉しいなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で