2009年限りで5年間の札幌生活を終えた元気。トライアウトにもただ1人参加して、現役続行への強い意欲を見せていましたが、他の契約満了選手が新天地を見つけていく中でここまで決まらずにいました。そしてようやく発表された元気の移籍先は、10年越しでJ1昇格を果たした湘南ベルマーレ。なんと個人昇格です。やった!元気おめでとう!


元気は2005年、サンフレッチェ広島からコンサドーレ札幌に加入。大きい割にポストが下手で、その上に決定力もそれほどではないという、正直やっちゃったなという印象もありました。しかし、文字通り元気で頑張る姿は徐々にサポーターの心を捉え、2007年のJ1昇格に大きく貢献。08年は献身的な運動量が評価され、サイドでもプレーしました。

09シーズンは副キャプテンとなり、途中交代での起用が多かったものの、残り時間に関わらず120%の力で走る元気らしい姿はチームを鼓舞。運動量だけではなく、以前では見られなかったサイドからの素晴らしいドリブル突破やシュートなんかもあったりして(ほぼ入らないけど)、大いに沸きました。まあ、得点を求める監督の要求には応えられませんでしたけどね。

ただここ数年、着実にレベルアップしているのを見て来たので、得点に関しても後何年かしたらもっと取れるようになるかもしれませんよっ!

反町監督、湘南の皆さん、使い方を間違わなければ十二分にチームに貢献出来る選手だと思うので、元気をどうぞよろしくお願いします。

■札幌サイトでの中山選手コメント:
「5年間、本当にお世話になりました。感謝の言葉しかありません。今季は違うチームでプレーすることになりましたが、お互いに頑張りましょう!ありがとうございました!」

■湘南サイトでのコメント:
「湘南ベルマーレに加入することができ、大変嬉しく思っております。自分は特別に何かができる選手ではありませんが、一生懸命プレーして、チームに貢献できるように精一杯頑張ります。ご声援よろしくお願いします」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で