決定力不足&怪我人続出で、ただでさえ層の薄いFWがさらに不足と困窮状態のコンサドーレ札幌ですが、先月からトップチームに練習参加しているアンデルソン・ルイス選手と契約する方針が固まったようです。

中断期間中の補強がやっと1人決まりましたね。実際にプレーを見て判断したのでノナトのような失敗は許されませんし、そうなれば降格の2文字がくっきり色濃く見えてくることになりかねません。ダヴィ、クライトンや西谷、砂川との連係での得点が期待されます。

再開まで残り2週間ほどですが、守備ブロックの構築には時間がかかるので、守備的な選手を獲るなら早めにお願いしたいところです。中盤でクライトンをフォロー出来る選手や、守備ラインを統率出来る選手が来てくれれば良いんですが、アンデルソン獲得で資金がいくら残っているのかな?無所属でしたしそれほど高額では無さそうですが、サポから集めた資金を有効利用してもらいたいですね。

他の残留目標クラブが動いているというのに最下位候補のうちは悠長に構えていすぎではないかと不安。

[追記
公式の方にもリリースが来ましたね。ノナトの契約解除もあわせて発表になりました。さらばノナト。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で